お気軽にお問い合わせください!フリーダイヤル0120-860-100
TOP > 屋根葺き替え

屋根カバーリング
屋根葺き替え

屋根にも寿命があります!!
屋根の葺き替えお勧め3つのプラン

  • 1番人気!
    スーパーガルテクト
  • MSタフルーフ
  • ガルテクトフッ素加工
  • ※屋根の形状によって別途費用がかかる事があります。
  • ※基本 およそ30坪切妻の屋根(その他形状によって変わります)
  • ※ふき替え対応箇所:屋根本体・防水シート・棟押さえ役物(その他役物は別途)
震災後の家の外壁は大丈夫ですか?
当社ではお客様のご要望にあった、様々なプランをご用意しております。
料金もリーズナブルな価格でお客様に大変喜ばれているプランです!!

新聞にもよく掲載しています!!

新聞掲載記事
読売新聞・朝日新聞・日経新聞・産経新聞・毎日新聞に掲載

屋根の材料が金属-ガルバリウム鋼板屋根-

一概に屋根といっても、多種多様!現在、当社の一押しは、ガルバリウム鋼板を利用した屋根材です。まず第一になんと屋根瓦の1/8の軽さ!だから耐震性に優れ、耐久性も非常に長寿命なのです。近年の屋根リフォームでは一番主流になってきており、葺き替えやカバーリングなど、様々な工法に対応できる優れものです。気軽にご相談ください。
ガルバリウム鋼板イメージ
ガルバリウム鋼板は、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%から成る、アルミ亜鉛合金めっき鋼板です。アルミニウムの特徴である耐食性、加工性、耐熱性、熱反射性と、亜鉛の特徴である犠牲防食機能により、従来の鋼板よりも、さらに耐久性に優れ、あらゆる用途に対応できる画期的な鋼板です。亜鉛鉄板の犠牲防食機能とアルミニウムの長期耐久性を合わせ持ち、亜鉛鉄板のZ27より3~6倍の寿命が期待でき、特に酸性雪や酸性雨、海岸地域で威力を発揮します。

屋根材の比較

横スクロールしてご確認下さい
品名 材質 耐久性 メンテナンス性 断熱性 遮音性 重量 コメント
薄型スレート瓦 セメント・けい砂 18kg/m2 軽量でリーズナブルな価格
和瓦 陶器 56kg/m2 歴史感が伝わります。
洋風瓦(F型) 陶器 56kg/m2 近年のホームメーカーの志向。
金属板平葺き ガルバリウム鋼板 2.23kg/m2 最も軽量の素材です。耐久性に優れます。
カラー鋼板 瓦棒葺き ガルバリウム鋼板 5.50kg/m2 デザイン性の高い屋根!耐久性に優れます。
天然石付金属瓦 T・ルーフ ガルバリウム+(トップコート)天然石 7kg/m2 天然石、評価満点でさらに表面コート10年保証。最も耐久性に優れバランスが取れています。

よくあるご質問

「屋根カバー工法」と「屋根葺き替え」の違いは?
屋根葺き替え工事は、既存の屋根をすべて解体して屋根を設置する工事のことです。家を守る役目を担う二次防水にあたる下地へ野地板を貼り付けていき、その上から防水シートを敷き、新しい屋根材を貼る方法になります。
カバー工法は、既存屋根の上の棟板金と貫(木下地)を取り屋根をフラットな状態にして、既存屋根の上に防水シートを敷き新しい屋根材を貼る工事になります。カバー工法は屋根材の撤去費がかからないので、葺き替えと比べて費用が抑えられます。
外壁塗装と同時に施工すると良い工事は?
外壁の種類によってはシーリングのメンテナンスです。シーリングの耐用年数は7?10年程度です。 シーリングの劣化を放置すると、そこから雨漏れの原因や、外壁材全体の劣化につながってしまうこともあります。
屋根塗装または葺き替え工事は、外壁塗装と別で行うと足場を二度かけなくてはならないため、足場代も別途発生してしまいます。足場をかけたタイミングで同時に行った方がお得です。
屋根は太陽光などの熱や、雨を直接受けるなど外壁以上に過酷な状況下にあるので、屋根はあえて1ランク上の塗料にするといった選び方もできます。
防水工事は、防水の種類によって耐用年数は違ってきますが、例えば一番ポピュラーなウレタン防水の耐用年数は、8年~12年程度ですので、外壁塗装と同じタイミングで施工することで毎回適切なタイミングになります!)