TOPへ

屋根塗装工事

ROOF PAINTING

屋根塗装工事

  • 屋根の塗装の剥がれ・ヒビ割れはないですか?
  • 震災の後、家の屋根をチェックして見ましたか?
  • 一般的には屋根の塗り替えは10年に1回必要となります。

屋根は普段は目に付かない箇所ですが建物の中で最も紫外線や雨風の影響を受けやすく、塗装の重要性が高い部分です。
弊社では遮熱塗料や高耐久塗料など様々なご要望にお応えできるプランをご用意しております。

屋根塗装(屋根材の種類別)

コロニアルの屋根塗装

2006年以降に建てられた住宅のコロニアルは有害物質であるアスベストが含まれなくなった反面、従来の物に比べ強度が落ち、定期的な塗装の重要性が高くなりました。 また毛細管現象による雨漏りを防止する為の縁切り等の適切な施工が必要となります。

アスファルトシングルの屋根塗装

アスファルトシングルを塗装の際は塗料の選定が重要になります。コロニアルと同じように油性の塗料を使用するとアスファルトを溶かしブリード現象を起こしてしまう為、水性塗料での塗装が適しております。 また、艶消し塗料で塗ることによりムラなく仕上げる事が可能です。

トタンの屋根塗装

トタン葺き屋根は、その構造上、塗り替えを定期的に行っていても軒先が雨水によって経年で傷みます。点検をかねて定期的な塗り替えをお勧めします。

折板の屋根塗装

折板葺き屋根はアンカーボルト(フックボルト)、ナットから先に発錆することが多く、折板の塗り替えにはこの部位のケレン、防錆対策がポイントになります。

セメント瓦の屋根塗装

ご自宅の瓦がセメント瓦であることにお気づきでない方もいらっしゃいます。退色や塗装の剥れ、苔の発生が始まったなら早めの塗り替えをお勧めします。

乾式洋瓦の屋根塗装

乾式洋瓦は劣化してくると、その表面の着色層であるスラリー層が脆弱化してきます。高圧洗浄でこれを除去してから塗装することが大切です。

陶器瓦の屋根塗装

釉薬のひび割れなどに適応する塗料で酸性雨から瓦を保護することが出来ます。瓦が新しい場合は避ける。表面のひび割れが気になる方にお勧め。

日本瓦の屋根塗装

表面の銀黒炭素膜が剥れて汚れが目立ようになったら、外壁塗装と一緒に瓦も塗装しますとお住いのイメージも一段とアップします。

当社ではお客様のご要望にあった、様々なプランをご用意しております。
料金もリーズナブルな価格でお客様に大変喜ばれているプランです!!

使用塗料のご紹介

日本ペイント
ファインパーフェクトベスト屋根塗装

1㎡ 2,750円~(税込 3,025円)

日本ペイント
サーモアイSi屋根塗装

1㎡ 3,350円~(税込 3,685円)

日本ペイント
ファイン4Fベスト屋根塗装

1㎡ 4,550円~(税込 5,005円)

塗料についてPAINT

PAINT

日本ペイント
ファインパーフェクトベスト屋根塗装5年保証付き

住宅用化粧コロニアル(スレート)屋根の塗り替え用塗料です。 弱溶剤タイプの塗料で、耐UV性機能を強化、耐候性が従来の塗料に比べ格段に良くなりました。防藻性・防カビ性がある塗料です。

高圧洗浄・ケレン・下塗り・中塗り
仕上げ塗り・細部の塗装・縁切り

2750円/㎡~(税込3,025円/㎡~)

Q. ファインパーフェクトベストの特長は?
A. 住宅用化粧コロニアル(スレート)屋根の塗り替え用塗料です。 弱溶剤タイプの塗料で、耐UV性機能を強化、耐候性が従来の塗料に比べ格段に良くなりました。防藻性・防カビ性がある塗料です。
Q. 屋根塗装の工程にある「縁切り」って何?
A. スレート瓦の屋根をローラー等で塗装すると、瓦の重ね目に塗料が入り込み、そのまま乾燥すると重ね目が塞がった状態になります。この塞がった隙間の塗膜を切って、水の通り道を確保する工程のことを「縁切り」といいます。 「縁切り」をしないと、スレート瓦の重ね目の隙間が塗膜で塞がり、屋根内部に雨水が浸入して雨漏りなどの原因になってしまうので絶対に外せない工程です。 「タスペーサー」というスレート瓦の重ね目に挿し込んで隙間を確保する縁切り用部材を使用する方法もあります。

日本ペイント
サーモアイSi屋根塗装5年保証付き

「サーモアイ」は、太陽熱高反射(遮熱)塗料です。 光を多く反射することで、光が熱エネルギーに変わるのを抑え、蓄熱することを軽減できます。熱を軽減することにより耐久性にすぐれ、屋根という厳しい環境に耐えることができるのです。現在ヒートアイランド現象の多い日本では、これを抑える塗料としてよく使用されます。

高圧洗浄・ケレン・下塗り・中塗り
仕上げ塗り・細部の塗装・縁切り

3,350円/㎡~(税込 3,685円/㎡~)

Q. サーモアイの特長は?
A. 「サーモアイ」は、太陽熱高反射(遮熱)塗料です。 光を多く反射することで、光が熱エネルギーに変わるのを抑え、蓄熱することを軽減できます。熱を軽減することにより耐久性にすぐれ、屋根という厳しい環境に耐えることができるのです。現在ヒートアイランド現象の多い日本では、これを抑える塗料としてよく使用されます。
Q. 「太陽熱高反射(遮熱)塗料」とは?
A. 通常の塗料と比較して、太陽の光を多く反射することで、光エネルギーが熱エネルギーに変わる量を抑え、路面における蓄熱を軽減することにより、結果的に温度上昇も緩和させることができる塗料です。

日本ペイント
ファイン4Fベスト屋根塗装7年保証付き

「フッ素ファイン4Fベスト」は、超耐久性の4フッ化フッ素(4F)の組み合わせにより、屋根という厳しい環境に耐えることができるのです。 住宅用化粧コロニアル(スレート)屋根の塗り替え用塗料です。

高圧洗浄・ケレン・下塗り・中塗り
仕上げ塗り・細部の塗装・縁切り

4,550円/㎡~(税込 5,005円/㎡~)

Q. ファイン4ベストの特長は?
A. 「ファイン4Fベスト」は、超耐久性の4フッ化フッ素(4F)と、セラミック配合技術の組み合わせにより、屋根という厳しい環境に耐えることができます。 「耐UV性」ベストシリーズに配合している「耐UV強化剤」が紫外線を吸収し、塗膜耐久性をアップし、さらに「シロキサン結合」珪素(Si)と酸素(O)の強力な結合により、緻密な塗膜が得られ、耐久性を持続することができます。 防藻、防カビ性もありますので、外部からの菌を塗膜で抑制できます。 他の塗料と比較すると高価な塗料になりますが、耐久性を優先される方や、メンテナンス回数を減らしたい方に選ばれる塗料です。
Q. 塗料のグレードの選び方とお勧めは?
A. お客様が建物に対して「今後どのように利用していくか」今後の人生プランなどを考えながらご相談いただくことをお勧めします。

Copyright (C) TOSO-CONSTRUCTION. All Rights Reserved.