TOPへ

外壁塗装

外壁塗装するならおすすめの時期はいつ?施工のメリットと料金も解説

外壁塗装を検討している場合、作業を行なう時期には注意が必要です。 なぜなら、外壁塗装するのに向いている時期と、可能であれば避けたほうが良い時期があるからです。もちろん、早急に対応するほうが良い場合もあるので、見極めも必要になります。ここでは、外壁塗装を行うポイントについてご紹介します。

外壁塗装にぴったりの時期と季節は?

外壁塗装にぴったりの時期と季節は?

外壁は、毎日少しずつ劣化していくこともあり、どれくらいの状態になったら外壁塗装すれば良いのか迷ってしまいます。また、外壁塗装に向いている季節と、あまり向いていない季節があるため、検討する際には時期についても注意が必要です。

塗装が剥がれている部分がいくつもある

明らかに、外壁の塗装に不具合や違和感がある場合は、早めに対応する必要があります。なぜなら、そのまま放置していると、腐食の原因に繋がるためです。塗装の剥がれが見つかった場合は、塗料の塗り直しをおすすめします。

塗装は、塗料の耐用年数が短いものほど早く剥がれてしまいます。また、施工に問題があった場合もこういったトラブルが見られることがあります。いずれにしても外壁に気になる箇所がある方は、一度業者に見てもらい判断してもらうと良いでしょう。

建築から10年以上経過している

建築してから既に10年以上経過しており、その間に一度も外壁塗装を行っていない場合も塗装したほうが良いでしょう。一見、何も問題がないように見える場合でも、外壁が劣化している可能性があります。

また、塗料には色々な種類があるのですが、その中でも多く用いられているシリコン系の塗料は、耐用年数が10年程度と言われています。こういった理由からも、10年を目安として外壁塗装の検討をおすすめします。

春や秋は外壁塗装に最適!

外壁塗装は、基本的に天候さえよければ可能ですが、塗装に向いている時期があるのも事実です。可能であれば塗装に最適な季節である春と秋に行うことをおすすめします。

春と秋は比較的天候が安定していて塗装もスムーズに進めやすいといったメリットがあります。気温も湿度も安定しやすく、きれいに仕上がりやすいのも特長です。雨天の日も少ないので、外壁塗装にぴったりだと言えるでしょう。

もちろん、春と秋も雨が降ったり台風が発生したりするなど、悪天候になることもありますので、天候をチェックしながら進めてください。

梅雨時期の外壁塗装は注意しよう

梅雨のシーズンに入ると、気温が上がり塗料が乾燥しやすい反面、雨天の日が続きやすく、スムーズに施工が進めにくくなるといったデメリットがあります。このような理由から、梅雨の時期は、天候に注意しながら進めていく必要があるため、工期は少し長くなる傾向があります。

せっかく外壁塗装を行っても、しっかり乾燥する前に雨で流れてしまうなどのリスクがあるため注意が必要です。

地域によって梅雨入りの時期は異なるため、あらかじめ梅雨入りの時期について調べておきましょう。

外壁塗装をすることでのメリットは?

外壁塗装をすることでのメリットは?

退色した外壁に塗装を行うことで、艶がある美しい色の建物に変えることができます。古ぼけたようなイメージの建物を改善して、イメージアップもできることでしょう。大切な家を守るためにも、タイミングに合わせて外壁塗装を行うことが大切です。

家の状態をよりよく保てる

外壁塗装を適切な頻度で行うことで、家を理想的な状態で保てるようになります。例えば、先に紹介したように、10年を目安に外壁に塗装を行うようにすると、塗装しない時と比較して、建物そのものが3倍程度長持ちすると言われています。

外壁に大きな問題が発生したり劣化が進んだりしてから対応することもできますが、どうしても費用が高額になってしまいます。外壁塗装を定期的に行うようにすれば、比較的少ない費用で対応できるので、金銭面から見てもメリットがあると言えるでしょう。

外観の美しくできる

外壁が退色すると、建物そのものが古ぼけた印象になり、せっかく素敵な家であってもそう見えなくなってしまいます。

外壁塗装をすれば、鮮やかな色の外壁に生まれ変わり、見ているだけで気分が上がります。外壁の汚れなども取り除くため、清潔感がアップするのもメリットです。

どのくらいかかる?外壁塗装の値段

どのくらいかかる?外壁塗装の値段

外壁塗装を行う際に気になるのが、やはり費用についてです。様々な条件によって値段は異なってくるので、予算に合わせて検討してみると良いでしょう。

ただし、全体的に、価格が安くなるほど耐用年数が短くなる傾向があるため、塗料それぞれの特徴を理解した上で選ぶことも大切です。

外壁塗装の平均費用は80万円~

建物の広さや使用する塗料によって、費用は異なってきます。特に塗料は多様な種類があり、単価が違ってくるためどれを選ぶかによって大きな違いが出てきます。

目安としては、80万円~となっているので、参考にしながら検討してみてください。また、現在の建物の劣化状態や、業者によっても違いがあるので、そのあたりについてもご了承ください。
外壁塗装の相場とは?

安く済ませたいならキャンペーンをチェック

できるだけ費用を抑えて、外壁塗装をしたいとお考えの方は多いでしょう。そんな方に検討していただきたいのが、外壁塗装を行なっている会社のキャンペーンを活かす方法です。

リフォーム店のなかには、定期的にキャンペーンを開催しているところもあります。塗装について考えている際に、キャンペーンを行なっているリフォーム店が見つかったら、積極的にご検討してみるのも良いでしょう。

放置は危険!外壁塗装をしないとどうなる?

放置は危険!外壁塗装をしないとどうなる?

生活する上で特別困ったことがない場合、外壁塗装は必要ないと思ったり後回しにしてしまう方もいるようですが、これは良い方法とは言えません。外壁に問題が発生していたり、長く塗装していない状態のままでいると、様々なリスクがあるからです。

家の外観がひどくなる

外壁の塗装が剥がれてしまうと、外壁がボロボロになってしまいます。また、退色して外壁の色がくすんでいたりすると、家の印象はかなり悪くなってしまいます。

中には、外壁の汚れが目立つ建物を目にすることもありますが、やはり受ける印象は良いものではありません。外壁の状態が悪いだけで見栄えがかなり悪くなってしまうため、外壁塗装をきちんと行なって、防止しましょう。

リフォームに高額のお金がかかる

建物の中に雨が入り込んでしまうと雨漏りを引き起こし、その結果、躯体を傷めてしまいます。この状態になると、リフォームのために高額な費用がかかってしまいます。

また、施工に長い時間がかかることも予想されます。外壁塗装を怠ると、こういった状態になるリスクが上がります。躯体を傷めてしまえば、その後外壁塗装を行うだけでは建物を良い状態で維持することはできません。

外壁塗装は、見た目を良くすることだけを目的として行うものではありません。外壁の防水性を維持、あるいは上げるために行うものでもあります。そのため、外壁塗装など、適切なメンテナンスがどうしても必要になってくるのです。

最適な時期に外壁塗装をして家をきれいにしよう

最適な時期に外壁塗装をして家をきれいにしよう

外壁塗装をきちんとすることで、外壁がきれいに見えるようになります。古ぼけた印象や汚れた印象を取り除いて、生き生きと美しい建物にできるため、より気持ち良く暮らせることでしょう。

また、外壁塗装は、建物そのものを守ることにもつながるため、外壁の状態や塗料の耐用年数などを把握しながら、適切なタイミングで行うことも必要です。外壁塗装は、天候が安定しやすい、春と秋にするのがおすすめです。

費用の目安は80万円~ですが、建物の劣化状況や使用する塗料などによって違いがあるため、あくまでも参考として覚えておいてください。費用を抑えて外壁塗装したい方は、リフォーム店で開催しているキャンペーンを併せて検討してみるのも良いでし

まとめ

今回は外壁塗装に適した時期や料金相場について解説しました。建物を守るためにも適切な時期に外壁塗装が必要であるとおわかりいただけたのではないでしょうか。外壁塗装を適切に行い、建物をきれいな状態に保ちましょう。

Copyright (C) TOSO-CONSTRUCTION. All Rights Reserved.